サイトトップ>食品>食感や旨みはケタ違い!バイ貝の最高級品むき身にして発送可能!【山陰沖産】シロバイ(エッチュウバイ/シロニシ)“生” 約300g(3個前後入)≪1人前からの量り売り≫
食感や旨みはケタ違い!バイ貝の最高級品むき身にして発送可能!【山陰沖産】シロバイ(エッチュウバイ/シロニシ)“生” 約300g(3個前後入)≪1人前からの量り売り≫ 人気ランキング :
定価 : オープン価格
販売元 : 山陰とれたて本舗
発売日 :
発送可能時期 :
価格 : 440円

原産地 山陰沖産 内容量 約300g(3個前後) ※表示の重さはむき身にする前のものです。 賞味期限 約2日/冷蔵庫、約1カ月/冷凍庫 ※生ものですので商品到着後なるべくお早めにお召し上がりください。 お召し上がり方 お刺身、つぼ焼き、バター焼き、酒蒸しなど ご注文数1(約300g)で約1人前の量り売りです。ご注文数3(約900g)で約3人前のお届けとなります。 さばいて発送をご希望のお客様は、上記「発送状態(下処理)」よりご希望の状態をお選びください。 ご当地 こだわり 鳥取県産 【父の日特集2008】【一緒】[お中元 ギフトセット]【父の日特集2008】【遅れてゴメンネ】 シロバイ(エッチュウバイ)は、日本海で水揚げされるほかの種類のバイ貝の中でも最高級品。 その中でも山陰沖産のシロバイは、各市場において高品質と定評があります。 シロバイは、和洋問わず多種多様な料理の食材として利用されています。 お刺身でお召し上がりいただくと、コリコリとした食感と独特の香り、甘みが楽しめ、焼き物などでは、身から先までお召し上がりいただくことができ、 特に尻尾の部分は、フォアグラを思わせる濃厚な味がお楽しみいただけます。 さらに、同じバイ貝でもとれたて新鮮なシロバイは、食感や旨みがケタ違い。 特にお刺身でお召し上がりいただける鮮度のシロバイは、出荷量も限られ、産地でなければ手に入らない貴重な食材です。 シロバイは、ほかの地域では「エッチュウバイ」や「シロニシ」などの呼び名もありますが、地元ではシロバイと呼ばれ、親しまれてきました。 太平洋岸にお住まいの方には「つぶ貝」と言った方が分かりやすいかもしれませんね。 シロバイは、国内の多くの地域で食されているバイ貝(つぶ貝)の一種ですが、バイ貝の中でも特に美味しいと評判です。 湯通しや甘辛く煮込んだバイ貝は多く食されていますが、お刺身は未経験の方が多いのではないでしょうか。 コリコリしながらも適度にやわらかく、旨みと甘みと磯の香りが三拍子そろったシロバイのお刺身を、是非一度ご賞味ください。 シロバイの生息域は水深200m?500mmほどの海底です。 山陰沖の名物「松葉ガニ」と同じ海域に棲んでいるため、地元では古くから美味しい貝として親しまれてきました。 シロバイも松葉ガニと同じように、エサを入れた籠を沈めて捕らえます。 とれたて新鮮なシロバイは、あわびやサザエよりも美味しいと、漁師さんの間でも評判です。 地元ではシロバイを寿司ネタにしているところもあるんですよ。 山陰とれたて本舗がお届けするシロバイは、お刺身にも最適な新鮮さが自慢です。 巻き貝の料理は、貝殻から身を取り出す時に苦労しますが、シロバイの殻ならやわらかいので、包丁などの柄で叩くと簡単に身が取り出せます。 身を取り出した後は、お刺身用の下ごしらえとして、ワタの部分を切り取り、縦に半分にします。 シロバイの身にはぬめりが多いので、塩でよく揉んでからネバネバを水で洗い流してください。貝のフタに近い部分には唾液腺がありますので、特に念入りに。また、尻尾には貝毒が含まれる場合があるのでご注意を。 下処理をご希望の方には、山陰とれたて本舗がむきみ状態にしてお届けいたします。 あとはシロバイを薄くスライスして、お召し上がりいただくだけ。 お刺身があまったり、苦手な方は、軽く湯通しするだけで長期保存が可能です。 つぼ焼きやバター焼き、酒蒸しならば、ワタのついた状態でもお召し上がりいただけますよ。

サイトトップ>食品>食感や旨みはケタ違い!バイ貝の最高級品むき身にして発送可能!【山陰沖産】シロバイ(エッチュウバイ/シロニシ)“生” 約300g(3個前後入)≪1人前からの量り売り≫
このサイトは楽天やAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。