サイトトップ>ワイン>156本完売御礼!24本追加!エスポラン・アランドラ・ティント【赤】750ml
156本完売御礼!24本追加!エスポラン・アランドラ・ティント【赤】750ml 人気ランキング :
定価 : オープン価格
販売元 : メルカード・ポルトガル 輸入食材
発売日 :
発送可能時期 :
価格 : 1,323円

エスポラン・アランドラ・ティント【赤】750mlアレンテージョ・レゲンゴス DOC 赤 ミディアムボディ リスボンからみて「テージョ川の向こう」を意味すアレンテージョ地方産。 ポルトガルの南部に位置し、ぶどう栽培面積13,457ヘクター(ポルトガル総面積の5.2%)と、意外に少ないのですが、非常に暑い夏、少ない雨、地中海性と大陸性が入り混じった気候で、ワイン造りに関しては国内で最も将来を嘱望され近代化がいち早く進んだ地方なんです!このアレンテージョで屈指のワイナリー、エスポランは、完成度の高い重厚なワインを生産することで知られていおり、 エスポランの高級なブランドは、当店でもすでにご紹介済みですが、今回は、デイリーに気軽に飲めるノンヴィンテージ(収穫年のブドウの出来不出来に左右されない品質が一定したワイン)タイプです。価格帯が気軽なためか、インポーターさんもレストラン向けに紹介しているそうですが、当店が「ポルトガル専門店」という理由で、営業の方が、上司に相談して、特別に≪OK≫ をもらったそうです!ですから、他店ではまず入手できない貴重品です! 産地 【アレンテージョ】DOC レゲンゴス 品種 ペリキタ25%、トリンカデイラ25%、バスタルド25%、モレト25% テイスティング深いルビー色に、溢れだす完熟ベリーの香り、心地よいタンニン。厚みがあり、まろやかな味わいは、ポルトガルの伝統的なぶどう品種と強い日差し、そして大西洋からの海風により育まれました。 送 料 ●日本全国630円●合計8400円以上お買い上げで 送料無料!●沖縄は、+525円かかります。●クール便は、+210円です。 お支払い●クレジットカード(手数料無料)●銀行振込(手数料お客様負担)●代引き (手数料210円、5250円以上で無料) 同 梱●他の商品と同梱可能!※別の買い物カゴでご注文の場合は、備考欄に「同梱あり」とお書き添え下さい。 ギフト包装ギフト包装不可です。【bg1029】 ▼おすすめ商品のご紹介♪▼≪初めて限定!送料無料≫楽天デイリーランキング2位になったオリ?ブオイルのお試しハーフサイズ(250ml)※お一人様1本まで、1回限り※ギフト贈り物にはご遠慮ください 販売価格 1,690円(税込) エスポラン・レゼルヴァ・ティント[2004]【赤】750ml 販売価格 3,255円(税込) エスポラン・アランドラ・ティント【赤】750ml 販売価格 1,323円(税込) エスポラン・アランドラ・ブランコ【白】750ml 販売価格 1,323円(税込) エスポラン・レゼルヴァ・ブランコ[2007]【白】750ml 販売価格 2,930円(税込)  リスボンからみて「テージョ川の向こう」を意味すアレンテージョ地方産。 ポルトガルの南部に位置し、ぶどう栽培面積13,457ヘクター(ポルトガル総面積の5.2%)と、意外に少ないのですが、非常に暑い夏、少ない雨、地中海性と大陸性が入り混じった気候で、ワイン造りに関しては国内で最も将来を嘱望され近代化がいち早く進んだ地方なんです!このアレンテージョで屈指のワイナリー、エスポランは、完成度の高い重厚なワインを生産することで知られていおり、 エスポランの高級なブランドは、当店でもすでにご紹介済みですが、今回は、デイリーに気軽に飲めるノンヴィンテージ(収穫年のブドウの出来不出来に左右されない品質が一定したワイン)タイプです。価格帯が気軽なためか、インポーターさんもレストラン向けに紹介しているそうですが、当店が「ポルトガル専門店」という理由で、営業の方が、上司に相談して、特別に≪OK≫ をもらったそうです!ですから、他店ではまず入手できない貴重品です!  エスポラン・エステートの境界線はイベリア半島のローマ統治時代、1267年5月2日に造られましたが、現在まで730余年の間、変ることなく保たれつづけています。1987年には、地下ワインセラーの導入とともに、ヨーロッパでも最新の設備と言われた近代的な醸造所がエステートに建設され、ぶどうの収穫から瓶詰まで一貫したワイン造りを最適の状態で管理できる様になり、ワインの品質が大幅に改善・向上しました。高品質のワイン造りでは昔から定評がありましたが、それを安定的に供給できる会社としても高い評価を受けるようになりました。 ぶどう畑は、会社名と同じ「エスポラン」を筆頭に、パルディゴス、ルスガ、パルメイラス、モンテと合計5ケ所あり、全てコンピューター管理の灌漑システムで運営されています。   ゆるやかに起伏する丘に麦畑が延々と広がる穀倉地帯、アレンテージョ。アレンテージョの中心の中心に位置するエヴォラは、ローマ時代に城塞都市として誕生した街で、ポルトガルの黄金期には独特の建築様式を生み出し、栄華を極めました。 歴史の姿を今にとどめる美しい街並みは、世界遺産に登録されています。テージョ河の彼方という意味を持つアレンテージョ地方は、全国土の30%を占める広大な地域ですが、ワインに関してはポルトガルワイン生産量のわずかに5%で生産量自体は多くありません。 エヴォラのローマ神殿 しかしながら、そこから生まれる濃い色で、重厚かつまろやかな赤ワインと、フレッシュで適度に厚みのある白ワインは、ワイン愛好家の間で昔から高く評価されており「ポルトガルの隠れた最大の宝」と言われてきました。特にエスポランの赤ワインは、長い日照時間と熱い日差し、大西洋からの湿度の高い海風、そして珍しい片岩質と火山岩質の土壌とのコンビネーションによる、アロマティックに育まれたぶどうが、エスポラン エステートの近代的な醸造技術により、完成度の高い重厚なワインとして知られてきました。エスポランのワインメーカー、ディヴィッド・ベイバーストック氏は、徹底的に科学された近代的ワイン造りで知られるオーストラリアでワインメーキングに携わっていました。  北半球と南半球を行き来し、「年に2回のヴィンテージを経験する」2サイクルのワインメーキングをする「フライング・ワインメーカー」として知られるグループの一員でした。 彼は1992年にエスポランに迎えられ、ワインの品質の飛躍的な向上に大きく貢献しています。エスポランのワインは、ポルトガルの固有品種であるアラゴネス、トリンカディラや、ロウピエロといった品種を用いて造られます。 カベルネソーヴィニヨンやシャルドネのような、ポピュラーで(ポルトガルにとっては)新しい品種を使用しないスタイルを頑なに守りぬいています。 ベイバーストック氏のワインメーキングは、「伝統的なぶどう品種を使い、ニューワールドの最新技術で造るワイン」であり、これがエスポランの、古き良きポルトガルスタイルに、洗練されたエレガンスが融合したスタイルに結晶し、その名を一気に世界に轟かせる原動力となっているのです。 

サイトトップ>ワイン>156本完売御礼!24本追加!エスポラン・アランドラ・ティント【赤】750ml
このサイトは楽天やAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。