サイトトップ>チョコレート/スイーツ/スィーツ>鳴門うず芋【モンドセレクション2007-2008金賞受賞!なると金時の芋菓子】
鳴門うず芋【モンドセレクション2007-2008金賞受賞!なると金時の芋菓子】 人気ランキング :
定価 : オープン価格
販売元 : 徳島県物産センター
発売日 :
発送可能時期 :
価格 : 630円

品名鳴門うず芋原材料名鳴門金時(さつまいも)・砂糖・はちみつ内容量300g賞味期限約2週間製造者栗尾商店 販売期間9月?4月までの期間限定商品その他※着色料を使っていないので、色がさえていません。※手間をかけた手切りの為に、形は不揃いです。用途/分類【お取り寄せマップ 徳島】【お土産マップ徳島】/お茶席用菓子/お茶菓子/四国銘菓/徳島銘菓/徳島の名品/和菓子/生菓子/芋菓子/季節限定/冬季限定/期間限定/ギフト/プレゼント/徳島のお土産(御土産)/徳島 帰省 土産/鳴門うず芋 モンドセレクション金賞受賞!9月?4月までの季節限定商品!モンドセレクション金賞受賞!!創業以来守り続けた秘伝の蜜床に世界が賞賛。徳島県産「なると金時」の甘さを生かした本品「鳴門うず芋」が、ベルギーに本部を置く世界的な食品品評会「モンドセレクション2007」で金賞を受賞いたしました!93年には農水省優良ふるさと食品中央コンクールで食品流通局長賞を受賞しています。写真は、スペインバルセロナでの表彰式に出席した栗尾商店の栗尾実太郎専務。昭和の初めに考案されて依頼、守り続けられた味が、世界に認められた瞬間。鳴門うず芋は、創業以来70年以上継ぎ足してきた秘伝の蜜床に漬け込み、砂糖をまぶして乾燥させています。原料はサツマイモと砂糖、蜜床(ハチミツ)のみで保存料や着色料などは一切使っていません。糖度と水分の調整によって20日以上の保存可能な製造技術を確立いたしました。原料として使われる徳島特産の「鳴門金時」は、元々菓子の素材として重宝されるほど糖度が高く、栗の様な触感の高級食材です。その生芋本来のうまみ、風味、甘味をそのまま残して「うず芋」は作られました。表面は軽い歯ごたえがあり、中はしっとりやわらかい食感です。天然で薄味の舌ざわりは天下一品です。火で炙るとより美味しくなります。自然の風味そのままの味を守る本品は、小さなお子様からお年寄りまで幅広い人気で、安心して食していただけます。 なると金時を使った和菓子で有名な栗尾商店 栗尾商店は、鳴門産のさつまいも「鳴門金時」を材料に使った和生菓子を主に販売しています。主力商品でもある「鳴門うず芋」は先代店主が昭和初期に「撫養芋」として食べられていた鳴門金時を蜂蜜と砂糖で芋納豆のようにして地元のお客様に製造販売したのが始まりです。口コミで「鳴門うず芋」の名前が広がり、今では全国各地から注文がくるほどの人気となりました。現在では、「鳴門うず芋」に追随するように「うず芋羊羹」「鳴門金時のきんつば【渦きん】」なども全国的に人気を博しています。■製造へのこだわり製品の特徴は、県外の方にも食べていただくために、県の工業技術センターに指導を受け、添加物を加えなくても約30日間腐敗しない製造技術を確立しました。また材料は鳴門金時だけを使用し、他の産地の芋は使用していません。芋本来の食感を楽しみながら、鳴門金時をそのまま食べる以上の風味を味わっていただけるよう、昔ながらの素朴で自然な味を守り続けています。■素材のこだわり主原料であるサツマイモ選びからこだわりを持ち、地元名産品であるさつま芋のトップブランド「鳴門金時」を使用しています。菓子作りを始めて以来、原料選びの段階から妥協を許さず、芋がとれる季節だけではなく年間を通して美味しい原料を仕入れることにこだわっています。また、栗尾商店では品質の高さとおいしさで最も信頼を寄せている生産農家から鳴門金時の中でも最高級品と呼ばれるものだけを仕入れて使用しています。「なると金時」について詳しくはコチラ季節限定です!!今年は5月ゴールデンウイークまでの販売です!お見逃し無く♪

サイトトップ>チョコレート/スイーツ/スィーツ>鳴門うず芋【モンドセレクション2007-2008金賞受賞!なると金時の芋菓子】
このサイトは楽天やAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。