サイトトップ>>[石川県] 菊姫 東山BY大吟醸酒 1.8L
[石川県] 菊姫 東山BY大吟醸酒 1.8L 人気ランキング :
定価 : オープン価格
販売元 : お酒の総合館・シマヤ酒店
発売日 :
発送可能時期 :
価格 : 10,000円

『B.Y.大吟醸』(びーわい・だいぎんじょう) 大吟醸の一年もの、この年のこの味の違いがご堪能いただける 大吟醸の新しい楽しみ方のひとつです菊姫は守り続けます「日本酒文化」 生き残っていくために必要なこと、あらゆる物事が激変する時代の中、日本酒業界も例外ではありません。杜氏の後継者不足、おりからの不況による需要の減少に加えて低価格化競争による収益の悪化、さらには租税特別措置の終了により年間数百万円もの負担増が予想されています。特に中小の蔵にとっては、今後はまさに「生き残り合戦」の様相を呈してきました。 お酒の世界でも、安いパック酒や発泡酒が売れていることだけに注目しがちですが、実際には、高価な吟醸酒や一本数万円もする高級ワインを求める消費者が、存在することも事実です。これが、生活必需品ならば、「そこそこの品質があれば安い方がよい」というのは、ある面正しい考え方であるといえるでしょう。しかし、お酒のような嗜好品は、何よりも買ったものに対する満足感が大切であり、「価格に見合った価値や満足感が感じられないもの」は、結局のところ消費者に見捨てられていくのは確実です。 現在安いものに飛びついている人たちは、さらに安いものがあった場合には簡単に乗り換えてしまいます。 日本酒からの乗り換えは、必ずしも日本酒とは限りません。 「とりあえず酔うことが出来れば、酒は何でも良い」という人たちが日本酒から離れていったら後には何が残るのでしょうか

サイトトップ>>[石川県] 菊姫 東山BY大吟醸酒 1.8L
このサイトは楽天やAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。