サイトトップ>>もっと健康に!【中野BC】カテキン緑茶梅酒 500ml
もっと健康に!【中野BC】カテキン緑茶梅酒 500ml 人気ランキング :
定価 : オープン価格
販売元 : 梅酒屋
発売日 :
発送可能時期 :
価格 : 1,150円

もっと健康に!カテキン緑茶梅酒酒蔵名中野BC所在地和歌山県海南市藤白758-45原材料梅・糖類・醸造アルコール・緑茶エキス・緑茶・香料・クチナシ色素・紅花色素製造責任者中野 幸生アルコール分12度 ※未成年者の飲酒は法律で禁止されております。  当店では未成年者への酒類の販売をしておりません。  お客様のご年齢をご記入ください。緑茶と梅酒、そんなん合うんかいなっと思われた皆様、ご心配なく。この梅酒を酒蔵さんが、某有名百貨店のバイヤーさんへ提案しに行った時、飲む前に「そんなん合うわけないやろ!」と一蹴されたそうです。その後、その百貨店とは取引が無いそうなんですが、人気梅酒となった今、そのバイヤーさんは大いに反省していることでしょう。じゃあ話しだけでも聞こうかっというお客様にご説明させていただきますと、この「緑茶梅酒」単なる変り種梅酒ではなく、もの凄いこだわり梅酒なんです。と言うのも、地元紀州産の南光梅を100%使用するのは当たり前のことなんですが、緑茶もなんと高級緑茶の産地として名高い「京都宇治産の緑茶」を使ってるんです。緑茶や抹茶は品質の悪いものを使うと、本当に薄っぺらい味になってしまいます。例えそれが「梅酒」になろうも同じなんです。京都にある老舗のお茶屋さんが販売する「抹茶アイスクリーム」が人気なのはあの抹茶の濃厚な渋みと苦味がアイスクリームの甘さを引き立ててくれるからなんです。この緑茶梅酒も同じで、緑茶の渋みが梅酒と本当によく合ってるんです。緑茶の爽やかな香りと味わいの中に、梅酒のほのかな甘みを感じ、後口で緑茶の渋みが口中を洗い流してくれる、なんともクセになりそうな味わいです。梅酒の概念を根本から変えてくれる革命的な梅酒です。  ※このバロメーターは梅酒の持つ性格をわかりやすく示したもので 品質の優劣を示したものではございません。南高梅のみを使用して漬け込んだ梅酒に、カテキン高含有(1本あたり300mg)の緑茶を加えた渋甘のバランス絶妙な高級健康梅酒です。 御坊、湯浅道路の「海南インター」を降りて5分くらいのところに酒蔵があります。初めて訪ねたときは、夜遅くなってしまい周辺をグルグルと回ってしまいました。小さな蔵というよりは中規模の蔵元なんですが、非常に活気があります。営業部長の前島さんとは野球話で初対面から非常に盛り上がってしまいました。研究室も持っている蔵元なんで、個性のある梅酒を出してきます。技術力に裏づけされた異色の梅酒造りに関しては、日本でもトップクラスの酒蔵さんです。

サイトトップ>>もっと健康に!【中野BC】カテキン緑茶梅酒 500ml
このサイトは楽天やAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。